難航しているように思えたトランプ次期政権人事

次期トランプ政権の駐日大使にバレンタイン氏の名前が挙がっていたのですが、どこかで聞いた名前だと思いきやあのロッテの監督だったバレンタイン氏でした。
これには流石の私もあまりに意外でまた驚きました。
あの人はどう見ても野球しか知らなさそうだし、今のケネディー氏より明かに政治的には疎そうな感じでするのですが、こうした次期政権の人事の様子を見ているとこれはどう考えても人材難以外の何物でもないような気がするのでした。
元ロッテ監督のバレンタイン氏だって?他にいないのかよ、という印象をほとんどの日本人は持ったのではないでしょうか。
また中国大使には主席の友人といわれるテリー・ブランスタド氏が就任すると報じられたので一見妥当な感じに思えたのですが、先日台湾総統と会談し平気で中国を刺激するような大統領の尻ぬぐいばかりさせられそうなので辞退される可能性もあり正式に就任するまではどうなるかわかりません。
こうした現状を見て言えるのは優秀な人たちの多くはトランプ氏と関わりたがらないということのように思えました。アリシアクリニック スムース