久しぶりに一人で飲み会に参加した夜。行きは夫に送ってもらったから特に何も気にしなかったけど、問題は帰りに発生しました。
飲み会の場所からはどうやっても歩いて帰れる距離じゃないし、夜も更けてるからいくらおばさんの私とは言え、前後左右が怖いから絶対に歩いては帰れない。時間も遅いので夫に電話をかけるのにも気が引けます。ということは必然的にバスで帰ることになったんですがこれが本当に一苦労でした。
今どきはお年寄りの方でも電子カードのようなものでピッとやって乗り降りしています。が、年に一度もバスを利用しない私はそんなカード持ってません。買い方も分からないし…。乗ってすぐに発券機から券を取り、その番号と前方の電子掲示板を降りるまでずっと凝視。お金が足りないことはないけど小銭が足りるのかどうかが不安だったんです。それに降りるバス停でボタンを押す必要があるかなとか色々考えてました。
15分後ようやく自宅付近のバス停に着いた時はホッとしました。結局10円玉が足りずに、また人も多い中両替もしにくく50円ほど余計に払って降車しました。すみませんと言えない小心者の私です…。
次はいつバスに乗るかは本当に未定だけど夫に習ってカードを購入してみようかな。そしたら小銭のことなんか気にせず、ゆっくりと乗れそうだし。それにカードを持ってればほんのちょっとの小銭だったけど、バス会社に寄付することもないと思うし(*^^*)発汗 サプリ