夢の新築マイホームを手にいれて、引っ越してから数ヶ月たちました。
我が家は住宅街の一画にあります。入居と同時に町内会にも入りました。
町内会はさらに各班に分かれていてい、私達夫婦のはいった班は全部で15軒加入していました。

1ヶ月に1?2回の頻度で回覧板が回ってくるのですが、確認したらハンコを押して隣の家に届けます。
基本的には呼び鈴を押して、奥様か旦那様がでてきたら「回覧板です」といって渡していました。

引っ越してから半年くらいたったころに回ってきた回覧板。
お隣の家の旦那様はわりとうるさい音のする車にのっていて、夕方帰宅するといつも分かるのです。
まだ、帰宅してないだろうと思ったうちの主人が回覧板を玄関のドアノブにかけて戻ってきました。
案の定、その数分後うるさいエンジン音が聞こえて旦那様が帰宅されました。

ところが、そのまた数分後隣の旦那様がうちに押し掛けてきました。
主人が出て、話を聞くと、「なんでうちの家内がいるのに玄関に回覧板をかけたんだ」と怒ってきたと言うのです。
私も主人も、「え?だからなに?」なのです。
私達はどちらかというと、いちいち呼び鈴を鳴らされて外にでて顔を合わせてただ回覧板を貰う事が面倒くさいほうだったので、むしろ有り難いと思うのに・・・。

直接回覧板を渡さないというだけで、わざわざクレームにくるお隣さん。
我が家では要注意家庭として、今後対応に気をつけて行こうと言う事になりました。

ただ、主人はその事に腹を立て、しばらく回覧板は私が持って行く事になりました。http://www.vladimirlinencommunist.com/

ダイソーって海外にも進出してるんですね。ビックリしました。
海外にも100円ショップに似たショップがあって、日本の商品に似たものも置かれていた。イタリアの99セントショップでは主にパスタ料理に関するキッチングッズが充実。その土地のニーズに合わせて置かれているんですね。
ダイソーでは毎日お客様が来られても新しい商品が提供できていることがお客様に飽きられずにまたダイソーを使ってもらえる。と毎月700個の新商品が販売されているんですって。すごい数ですね。お店の人も大変だ。しかも99%オリジナル商品となると海外の視察団もビックリだよね。海外の視察団が母国でも売りたい商品にメラミンスポンジがあった。あれいいよね?水をつけてこするだけで水垢がどんどん落ちてくれる。私も毎日の掃除に活用してるわ?
裁縫セットも取り上げられてた。6センチの大きさでコンパクトなのに一時的に必要な裁縫道具が入ってて便利だよね? カバンに入れててもかさばらないし私もいつも持ち歩いてます。女の嗜みかもね。
ダイソーに行くと「こんなものが100円?安い」とどんどん買ってしまう笑
バイヤーの厳しい目をクリアして初めて商品化。だからクオリティーの高い100円ショップなんですね。プロミス自動契約機時間